藍染風布

アイゾメフウプ

ハンカチ、手ぬぐい、風呂敷、ストール等の暮らしの中で使う布を中心に、昔ながらの手法を用いつつ現代の暮らしを美しくするためのもの作りを心がけています。

※作品を制作する上で取り組んでいるスローな活動、心がけていること
合成藍(インディゴ)や化学薬品は使用せず、自然の中から採れる原料のみを用いて染液を発酵させる“灰汁醗酵建て”という江戸時代と同じ手法の藍染を行っています。使用後の液も肥料として畑に還すことができます。

http://www.aizome-foopu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です